Rock Chalk, Jayhawk の意味。

 

Rock Chalk, Jayhawk!!!

 

カンザス大学に来ると、この言葉をよく耳にします。

こっちに来てから一週間ほど経ちますが、このフレーズを聴かない日はありません。

 

では、この Rock Chalk, Jayhawk!! とは何なのでしょうか。

 

一言で説明するなら、”合言葉”です。

 

カンザス大学のスポーツチームを応援する時に使われるのがメインになってますが、

スピーチの最後に使ったり、メールの結びの言葉など様々な場所で使われています。

なにせ、僕がカンザス大学から貰った入学許可証の結びにも、この言葉が使われていたくらいですから。笑

 

この合言葉は本当に便利です。

先日、カンザス大学生向けのオリエンテーションがあったのですが、

ながーーーい説明の締めにこれを言ったら、みんな拍手喝采。

それまでのどよーんとした雰囲気とは、打って変わって最高の結びになりました。

いわば魔法の言葉ですね。

 

 

 

しかし、この言葉、実は現地の学生でも、詳しい発祥や意味がよくわからないという人が大半です。

 

なんでも、すごく昔にカンザス大学で教鞭をとっていた科学?の教授が、会議が終わってローレンスに戻る列車の中で思いついたのだとか。

最初は、『ラー ラー ジェイホーク、ゴー KU(カンザス大学の略称)』だったのが

巡り巡って、『ロック チャーク、ジェイホーク』になったそうです。

なんでそうなったんですかね?笑 また後日、詳しく調べます。

 

この言葉を元にした大学の聖歌(応援歌のようなもの)Rock Chalk Chantは

あのセオドア・ルーズベルト大統領が

『今まで聞いた大学の聖歌の中で最も素晴らしいもの』

と賞賛したくらいです。

 

カンザス大学の学生、そしてローレンスの町(カンザス大学のある町)に住む人々はこの言葉に特別な思い入れと、誇りを持っているんですね。

 

 

ローレンスの町に来た際には(といっても、大学以外は何も無いですが 笑)

思い切って誰かに『Rock Chalk, Jayhawk!』と言ってみてください。

ほぼほぼ間違いなく、フレンドリーになりますよ 笑

 

 

それでは、今日はこの辺で

 

 

Rock Chalk, Jayhawk!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

Rock Chalk, Jayhawk !!!

皆さん初めまして

管理人のPocarobaと申します。

 

 

突然ですが、僕は今ある学生寮で洗濯物をしています。

乾燥機の残り時間はあと1時間。この時間を使って何かできる事はないかなぁと考え

ふと思いついたのが『ブログを書く』という事でした。

 

自分でも笑ってしまうくらいの単純な考えなのですが

ここで思いついたのも何かの縁!

ノリと勢いでブログを始めたいと思います!

 

 

 

 

さて、皆さんは the University of Kansas という大学をご存知でしょうか?

 

知っている人の中にはバスケットボールが好き、もしくはアメリカのスポーツが好き!という方が多いかも知れません。

とにかくこの大学ではバスケが有名なんです。

なにせ、バスケットボールを作ったジェームズ・ネイスミスという人が、

この大学でコーチを務めていたぐらいですから!

カンザス大学についての話はまた後日という事で・・・・)

 

 

 

そんな大学にこの夏から留学生として通うことになりました。

 

自他共に認めるスポーツキチガイの僕

ここカンザスからアメリカのスポーツ事情をお届けしたいと思います。

 

 

 

また、スポーツ事情の他にも、アメリカ留学についての情報(使えるかどうかはわかりませんが・・・)もお届けできたら良いなと思います。

 

 

更新も疎らで、雑文を書き散らすようなブログになると思いますが

これからどうぞよろしくお願いします!

 

 

Rock Chalk, Jayhawk !